Daijob.com設立20年の強みで手が届いた外国人採用「MTコスメティクス」

MTコスメティクス
2019.05.13


MTコスメティクス株式会社

    管理部部長:笹渕 洋子氏、管理部 総務経理課:浦部 彩氏(写真:中央)、海外営業:ヴァロニナ・アレクサンドラ氏(写真:右側)

社名 MTコスメティクス株式会社
所在地 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-5-10 教販九段ビル3F
業種 化粧品の開発、製造、販売
エリア 日本 東京都
企業紹介 オリジナルの美容プロフェッショナルブランド「MTメタトロン」「サンダルフォン」を代表に、自社開発化粧品の製造や卸販売を行い、国内外を問わず美容クリニックやエステティックサロン、美容施設へ提供している。東京、名古屋、大阪、福岡に拠点を置き、シンガポールにも会社を構えてアジアやヨーロッパなど海外進出も積極的に行っている。
採用職種 海外営業
ご利用いただいたサービス Daijob AGENT

MTコスメティクス株式会社は、美容プロフェッショナル向けの化粧品を製造販売しており、多くの人々に信頼されているスキンケアやボディケア製品は、多くのメディアにも取り上げられている注目の製品だ。今回は新しく完成したばかりだという東京営業所/STUDIOに招いていただき、Daijob AGENTを利用して入社したロシア出身のヴァロニナ・アレクサンドラさんも、転職の経緯について聞かせてくれた。

売上10倍の成長企業!

売上10倍の成長企業!

横川(敬称略)「御社は美容プロフェッショナル向けの化粧品を販売されていますが、他の化粧品会社との大きな違いは何ですか?」

笹渕(敬称略)「当社は基本的に化粧品メーカーとして事業を行っていますが、商品の主な卸し先はtoC向けではなく美容皮膚科やエステティックサロンになります。現在、toCに直販できるような商品の開発にも力を入れ始めていて、国内のみならず海外にも進出しています。特に中国やロシアは代理店を利用しながら販路を開拓している段階です。そのため、ロシアや中国の商習慣について知見のある人材を求めています」

横川「御社は業界や職種が未経験の方でも、採用されているのが特徴的ですよね」

笹渕「それぞれの出身国や現地での習慣はもちろん尊重しますが、当社には貫き通したい会社の方針もあります。入社後はまず、会社や商品についての理解を深めていただくことから業務が始まります。その過程があるため、化粧品業界での経験がなくても大丈夫なのです。入社までに培ってきたことを活かす以上に、新たに調べて提案していただく業務も多いと思います」

横川「商品は自社で開発されていますが、どのように作られるのですか?」

笹渕「商品は専門の先生に毎月2回来ていただいてコンサルティングを受けながら、開発をしています。当社は設立から14年経ちましたが、化粧品に取り込むには珍しい成分をいち早く取り入れて商品化させました。その商品が、会社の発展に大きく貢献しています」

横川「どれくらいの規模に成長していますか?」

笹渕「私が入社した2005年頃の社員は10名程度でしたが、今では6、70名規模まで大きくなり、売り上げも当時の10倍くらいになっています」

横川「それはすごいですね!」

再チャレンジで掴んだ希望の仕事

再チャレンジで掴んだ希望の仕事

横川「Daijob AGENTを利用してMTコスメティクスへ入社されましたが、Daijob AGENTを知ったきっかけを教えてください」

アレクサンドラ(敬称略)「友人の中の1人に、Daijob AGENTの社員がいたことがきっかけです。彼女とは日本に来たばかりの頃、日本にいるロシア人の友人を作りたくて参加したfacebookコミュニティで知り合いました」

横川「そうだったんですね。確かに弊社の外国籍社員が、採用の現場に友人を連れてくることは珍しくありません。アレクサンドラさんは前職とは違ったキャリアパスを歩まれていますが、入社後はどうやって現職の業務を習得しましたか?」

アレクサンドラ「入社後は研修プログラムを受けて、商品知識や社内システム、関連会社について学びました」

横川「入社前後で、会社のイメージにギャップはありましたか?」

アレクサンドラ「実はMTコスメティクスの内部にも友人がいて、社内の雰囲気について事前に聞いていたので、特にギャップはありませんでした。私はもともと会社の商品が大好きで、4年程使い続けていることもあり、心から好きな商品に携わる仕事ができて本当に楽しいです。みんな優しくてチームの雰囲気もすごく良いですね」

笹渕「実は約1年前にもアレクサンドラさんは、当社の入社面接を受けてくれていました。ただ、当時は日本語能力に不安があったので1度見送らせてもらったのですが、その1年間でものすごく日本語を勉強してもう1度チャレンジしてくれて、今回の採用に至りました。」

横川「そんな経緯があったんですね。浦部さんは、多国籍なメンバーと働くことで何か気をつけていることはありますか?」

浦部(敬称略)「私は勤怠システムを管理していますが、外国籍のメンバーにも日本特有のルールや仕組みを理解してもらえるようにしています。例えば勤怠管理で使う単語『打刻』も、外国籍の方にはわかりづらい日本語です。国籍の違いだけに関わらず、相手の立場に立って物事を考えて対応するようにしています」

横川「いろんなバックグラウンドを持った方と仕事をするときは、そういった考え方が大切になりますよね」

ロシア出身の人材採用で頼れるのはDaijob AGENTだけ

ロシア出身の人材採用で頼れるのはDaijob AGENTだけ

横川「Daijob AGENTを通して何名か採用されていますが、他のエージェントもご利用されていますか?」

笹渕「はい、外国籍の社員募集のために利用しているのはDaijob AGENTともう1社になります。ただし、狭き門であるロシア出身の人材採用で頼れるのはDaijob AGENTだけですね。現在、当社の採用活動は媒体よりも紹介がメインになりつつありますが、昨年よりも採用単価を低く抑えられています」

横川「ありがとうございます。当社は20年以上にも渡ってバイリンガルに特化した運営をしているので、日本在住者が珍しい国でも、Daijob AGENTをご利用いただくと手が届きやすくなるんです」

横川「外国籍の方を雇用することで、工夫していることはありますか?」

笹渕「当社は日本語のN2レベル以上が望ましいのですが、日本語のコミュニケーションに問題がなければ、外国籍の方は“日本で働きたい”という目的意識が明確なので、スキルも高いですし仕事熱心な方がほとんどなので大歓迎です」

横川「これまで一緒に働いてきた社員の中で、特に印象的だった社員の方はいらっしゃいますか?」

笹渕「細やかな気遣いと、ものすごいバイタリティを持った中国出身の方がいました。入社して2、3カ月後に実家へ帰省した際、日本でお会いした中国企業の社長様の所へ自腹の手土産持参で挨拶に行ったそうなんです。それを出勤扱いにしてくれと言ってくるわけでもなかったので、上長は深く感心して褒めていました」

横川「それは誰でもできることでは、ないですね! また、社内全体の雰囲気についても教えてください」

笹渕「メンバー同士は、和気あいあいとしています。いろんな国の方から話を聞くのは楽しいですし、外国籍メンバーも日本の習慣を楽しんでくれています。当社では年末に納会を行ったり節分にお豆を配ったりしていますが、そういったイベントも初めて体験する外国籍メンバーにとっては、すごく新鮮なようです」

横川「アレクサンドラさんも、楽しんでお仕事されているようですね。本日はDaijob AGENTを通して入社された方の様子も見ることができて嬉しかったです。ありがとうございました。弊社は3月に大阪支社もオープンしましたので、そちらもぜひご利用ください」

笹渕「東京以外の場所にも新しい人材は必要なので、ぜひご相談させてください。引き続き、経理や営業の採用活動もお願いいたします」

ロシア出身の人材採用で頼れるのはDaijob AGENTだけ

■ご利用いただいたサービスは・・・
 

Daijob.com
言語を活かし、グローバルに活躍したいバイリンガル人材専門の転職サイト「Daijob.com」を利用した求人広告掲載型の人材採用

採用に関するお問い合せは、お気軽にご相談ください。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

[インタビュアー]
ヒューマングローバルタレント株式会社 営業本部統括部長 横川 友樹