転職サイトの利用効果は担当者によって大変化! フットワークの良さが勝因の「j Career」

株式会社j Career
2019.05.17


株式会社 j Career

社名 株式会社 j Career
取材対象者 代表取締役社長 髙橋千里氏(写真:右)
所在地 〒113-0034 東京都文京区湯島 1-3-11 お茶の水プラザビル2F
業種 人材紹介
エリア 日本
企業紹介 株式会社 j Careerは、外国人留学生の就職や外国籍社会人の転職を支援する、外国人人材紹介事業を中心に、通訳・翻訳サービス・外国人留学生意識調査・アジア拠点進出コンサルティングなど、幅広く事業の拡充を目指している。
採用職種 国際営業、営業事務、研究開発、ITエンジニア、翻訳通訳、教材開発、編集、グローバル購買、人事、経理、新卒など
ご利用いただいたサービス Daijob.com

株式会社 j Career は、夢と希望を持って来日してきた外国籍の求職者や就業者に感謝の心を持ちながら、事業を展開している人材事業会社だ。海を越えて日本で働きたい人材に寄り添ったサービスには、どんな思いが込められているのか? 代表取締役社長・髙橋千里氏が登場し、会社設立へと繋がった実体験やDaijob.comの利用価値についても話してくれた。

人材ビジネスの原動力とは?

人材ビジネスの原動力とは?

横川(敬称略)「御社は2019年4月で5周年を迎えられましたが、創業当初と比べて現在はどんな状況でしょうか?」

髙橋(敬称略)「まだまだ歴史の浅い会社ですが、2年程前からメガバンク様をはじめ日本を代表するような企業様など、取引先総数は400社を超えました」

横川「それはすごいですね! 髙橋さんご自身は、どんなキャリアを歩まれたのですか?」

髙橋「私は外資系の金融企業に長く勤務しておりました。その後も外資系のコンサル会社で働いていたため、人材業界とは畑違いの出身です」

横川「他業界から人材業界での起業に至った理由は何でしょうか?」

髙橋「今の日本には、20,000社を超える人材エージェント(※出展:厚生労働省「平成29年度職業紹介事業報告書の集計結果」)がひしめき合っております。他業界で働いているときから、多くのエージェントを使って採用に関わりましたが、クライアントの立場から見て疑問に感じることがあり、まだまだ産業として成熟しているようには思えませんでした。そういったクライアント側での体験が元になり、新たな発想で人材事業を行う意味があると思いました」

横川「そういった実体験もされているのですね。またクライアントの立場から疑問に思われた点というのは、どんなことですか?」

髙橋「例えば外国人採用の懸念点の1つに、離職率の高さがあると思います。外国籍の方にとって働きやすい環境を作るために相談したいことがあっても、エージェントからサポートを得られないこともありました。また人事担当者は優秀な方ばかりですが、必ずしも自社の事業の細部まで把握できていない場合もあり、求人内容と実際の業務内容に齟齬があるケースもありました」

横川「そのような髙橋さんの経験は、どのように活かされているのでしょうか?」

髙橋「当社には、日本語教師のライセンスを持つ2名のスタッフが在籍しており、人事担当者様からの要請を受けると、無料で日本語のブラッシュアップを引き受けています。紹介料をいただいた人材エージェントとして、しっかりアフターフォローをすべきだと考えているからです」

横川「手厚いサービスですね」

髙橋「人材ビジネスは、相手を思いやる強い気持ちを原動力にした“複合的コンサル業”だと思っていますから。また私自身も金融業界時代にイギリスに留学させていただいたことがあり、現地のパブでショックを受けるような“外国人”としての扱いを受けたことがあります」

横川「そういった苦い体験があることも、真摯なサービスの発想に繋がっているのですね」

会社の成長バロメーターを測るのは「国際貢献事業」

会社の成長バロメーターを測るのは「国際貢献事業」

横川「外国籍の方を集ってお花見や和船体験などの国際交流イベントも開催されていますが、どういった思いが込められているのでしょうか?」

髙橋「それも、お客様である企業と求職者の両者にご満足いただきたいという思いからですね。日本で楽しい思い出を作ってもらうことも私たちの目的ですが、さらに重要なのは、当社から入社された方々が元気に働き、就業先の戦力となっていることを見届けることにあります。これは入社後も人事の方の了解を得て、企業様と情報共有する形をとっています。こうしたアフターフォローを行うことにより、企業や求職者への責任が果たせると思っています」

横川「それは大きな介在価値を生み出しますね」

髙橋「世間にはノルマ達成に必死な営業マンもおりますが、当社スタッフは企業様の業務内容を深く理解し、現場から求められる人材を把握する努力を怠りません。一般的な利益追求型企業を志すのではなく、いわゆる“株式会社形態の国際貢献事業”を維持しながら拡大していくことを目指しています」

横川「国際貢献事業は、どのように運営されているのでしょうか?」

髙橋「ボランティア活動を行う専任の正社員が1名、兼任で担当している正社員2名の計3名で運営しています。私たちの事業を車に例えるならば、『国際貢献事業』と『人材ビジネスによる営業部門』は、互いに欠かせない車輪のような存在で、どちらか一方が動かなければ前に進めないと考えています。私は国際貢献事業のスタッフをどれだけ増やせているかが、この会社の成長バロメーターだと捉えています」

横川「根底にそういった強い信念があるからこそ、人材事業もご発展されているのですね」

髙橋「人材エージェントは、『企業様の将来を左右する人事戦略に貢献する』『求職者様の人生の一番大切な場面に立ち会い、確かな選択を提供する』という立場ですから、就業先での暮らしに至るまで担当するのが筋だと思っています」

Daijob.comの強みは「登録者の高スキル&多様性」、そして担当者

横川「Daijob.comが他社と比べて、特に優れていると思う点は何でしょうか?」

髙橋「登録者の属性が他社と違い、スキルの高いバイリンガル日本人・外国人が多い印象です。さらに経験職種も多岐に渡っているので、当社のお客様とマッチングしやすいです。他社では漢字圏出身者の比率が高いのですが、Daijob.comは英語圏の登録者が多いので、世界規模で事業展開する企業様への提案がしやすいです」

横川「経験職種の面では、いかがでしょうか?」

髙橋「外国人のキャリア形成パターンとして、『語学教師→日本企業→外資系企業』という流れが多いですが、Daijob.comの登録者は上位層から中間層が厚いので、幅広い案件に対応できる点も優れていると思います」

横川「サービス面ではいかがでしょうか?」

髙橋「Daijob.comの営業担当者さんが、どのような依頼にもフットワークよくご対応してくださっています。ますますスピード感が重要になっている人材業界において、極めて重要な要素だと思っており、とても感謝しています。転職サイトは担当者さんが『当社に合った使い方を提案してくれるのか?』また『相談しやすいかどうか?』によって使い勝手が大きく変わると思っています」

横川「ありがとうございます。最後に御社が今後目指していくことも教えてください」

高橋「当社は外国人に特化した人材事業ではなく、国籍不問の人材事業を目指しています。私たちが勘違いすべきでないのは、日本の人口減少を外国人で補てんするという考え方は日本側の都合であり、外国人は人口減少の日本を助けるために来日しているわけではないという点です。純粋な気持ちで日本に関心を持って好きになってくれた方々になります。もっと外国人が日本に魅力を感じ安心して働けるような環境があると思っていただける努力が必要だと思っています。その環境の1つとして、私たちのような人材エージェントが外国人求職者に対して、温かい気持ちで接することが大事だと思います」

横川「細やかな気遣いと、ものすごいバイタリティを持った中国出身の方がいました。入社して2、3カ月後に実家へ帰省した際、日本でお会いした中国企業の社長様の所へ自腹の手土産持参で挨拶に行ったそうなんです。それを出勤扱いにしてくれと言ってくるわけでもなかったので、上長は深く感心して褒めていました」

横川「そうですね。私たちも御社のように介在価値のある存在でありたいと思っていますので、今後ともよろしくお願いいたします」

■ご利用いただいたサービスは・・・
 

Daijob.com
言語を活かし、グローバルに活躍したいバイリンガル人材専門の転職サイト「Daijob.com」を利用した求人広告掲載型の人材採用

採用に関するお問い合せは、お気軽にご相談ください。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

[インタビュアー]
ヒューマングローバルタレント株式会社 営業本部統括部長 横川 友樹