訪日客需要が増える「ホテル/レジャー/外食系/旅行」で、人材募集拡大の兆し

jobpostings

2017年8月 グローバル転職求人倍率1.17倍

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 裕二)は、2017年8月末時点のグローバル転職求人倍率※をまとめました。

※グローバル転職求人倍率:2ヵ国語以上の言語において、ビジネスレベル以上のスキルを条件とする求人と、そのスキルを持つ転職希望者の需給バランスを算出したもの <転職求人倍率=求人数÷転職希望者数>

2017年8月のグローバル転職求人倍率は、1.17倍となりました。特に「ホテル/レジャー/外食系/旅行」といった職種の求人数が拡大基調で、訪日外国人客向けの人材需要が依然として高い水準にあることがうかがえます。
 

◆業種別グローバル転職求人倍率
2017年8月度業種別グローバル転職求人倍率
 グローバル転職求人倍率を業種別に見ると、TOP3は「金融業・保険業」、「電気・ガス・熱供給・水道業」 、「製造業」となりました。12業種のうち、求人倍率が上昇したのは、「宿泊業、飲食サービス業」、「運輸業、郵便業」の2業種のみにとどまりました。
また求人数は、「宿泊業、飲食サービス業」、「運輸業、郵便業」、「農林水産・鉱業」の3業種で前月より増加。特に「宿泊業、飲食サービス業」においては、前月比19.0%増、前年同月比66.7%増と、訪日外国人客の増加を背景に需要が高まっています。

◆職種別グローバル転職求人倍率
2017年8月度職種別グローバル転職求人倍率
 グローバル転職求人倍率を職種別に見ると、TOP3は「財務/会計」、「総務/人事/法務」、「マーケティング/PR」となりました。また、22職種のうち、前月より求人倍率が上昇したのは、「財務/会計」、「営業」、「ホテル/レジャー/外食系/旅行」の3職種にとどまりました。
求人数は、「ホテル/レジャー/外食系/旅行」で、前月比85.7%増と高い伸びを見せました。

○ 詳しいレポートはコチラ → 2017年8月度グローバル転職求人倍率