気鋭のビジネストラベル特化サービス企業「HRS」―「Daijob.com」初利用で適した人材獲得に成功!

ホテル・リザベーション・サービス様
2018.01.05


ホテル・リザベーション・サービス株式会社
代表取締役 本多 良行 氏(写真:右)
人事マネージャー 平井 美保 氏

社名 ホテル・リザベーション・サービス株式会社(Hotel Reservation Service K.K.)
所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-1-12虎ノ門ビル7F
業種 ホテルに特化した、出張管理のソリューションプロバイダー
エリア 東京
企業紹介 世界中の企業と出張者の宿泊に関する出張プロセスをシンプルにし、企業のコスト削減を実現しながら出張者の満足度を高めることを目的としたソリューションおよびサービスを提供。また、企業に代わってホテルと企業レートの交渉を行う調達から、出張者の宿泊予約管理、支払い、経費精算までのエンド・ツー・エンド・ソリューションおよびコンサルティングサービスも企業に提供しています。各GDS(Global Distribution System)と連携し、世界190か国で850,000以上のホテルを網羅する、世界最大級のB2B向け宿泊管理ソリューションです。2013年に東京で日本法人設立。現在では世界27オフィス、1,500名以上の社員で構成されています。
採用職種 インサイド・セールス
API エンジニア
ご利用いただいたサービス Daijob.com
テクニカルサポート

1972年ドイツ開業の宿泊ソリューションサービス会社・HRS社は、パリ、ロンドン、上海、ニューヨークなど世界28カ所にオフィスを構えるグローバル企業だ。2013年には、東京で日本法人「ホテル・リザベーション・サービス株式会社」(以下HRS)を設立。法人向けにビジネストラベルの宿泊管理でサービスを展開し、日本の大手企業からも需要が高まっている。さらなる事業拡大が見込まれる中、日本法人の代表取締役社長・本多良行氏と人事マネージャーの平井美保氏に、求める人材や今後の展望について話を聞いた。

「この会社は絶対に伸びる」と確信したんです

本多 良行 氏

「私も転職組なんですよ」と切り出したのは、代表取締役の本多氏。自身がHRSに入社する際には、会社の将来的なビジョンを聞いて「この会社は絶対に伸びる」と思ったのが入社の決め手なんだそう。

篠原「ドイツ本社ではBtoC向けのサービスという基盤があったんですよね?」

本多様「そうですね。HRSはドイツ並びにドイツ語圏内で、日本の『楽天トラベル』や『じゃらん』のようなBtoC向け旅行代理店のイメージを持たれていますが、法人向けのサービスが主な事業となります。現在、日本での事業はBtoB向けのみで、企業様に対して宿泊に特化したビジネストラベルマネージメント(BTM)をサポートしています。出張の際の交通の手配に関しては、ほとんどの企業さんが手間やコストの効率化をやり尽くされたと思いますが、ホテル手配に関しては、HRSのようなソリューションを導入して、コスト削減と業務の効率化を実際されている国内の企業様はまだ少ないのが現状です」

篠原「出張のときの宿泊は、プライベート旅行とは違う環境や利便性、社員の安全確保が求められますよね」

本多様「その通りです。ビジネスで使用するホテルは、事業所に近いこと、企業の予算に見合うこと、安全面が確保されることが重要です。HRSは、世界28カ国の事業所に在籍している現地スタッフが、各地域のホテルの特色や特徴、危険な場所などを熟知しており、企業様の条件に合うホテルを提案することが可能です。また、HRSをご利用いただいている世界各国の企業様の膨大な宿泊データをベンチマークに、ホテルと価格交渉をしたり、必要に応じて新しくホテルと契約をすることも可能です。ホテル調達(ソーシング)をアウトソーシングしていただくことにより、コスト削減や業務の効率化のお手伝いもさせていただくことで、出張に特化した宿泊先をご提案させていただくことが特徴です」

篠原「ホテルの調達をアウトソースできるのは、企業側にとっても嬉しいサービスですね」

世界の大都市でオフィスを展開

本多 良行 氏

篠原「御社は世界中に事業所を増やしている状況ですが、今後どんな人材を求めているのでしょうか?」

本多様「ビジネストラベルで訪問する場所が多い都市にオフィスを構えており、オフィス間での異動も行っていますし、3ヶ月程の短期異動もやっています。弊社は本当にインターナショナルな環境なので、自分のキャリアを伸ばしたい方には、やり甲斐があると思います」

篠原「バイリンガル人材にとって、魅力的な会社システムですね。今後、具体的な新しいサービス展開も日本でありますか?」

本多様「2018年には、日本でローンチ予定の『meetago』というソリューションツールがあります。企業様から次に求められているのは、会議コスト=M&G(meeting & groups)の可視化です。会議が開かれるときは、1つの企業内でも複数の部署を巻き込むことが多いですし、コストや手間がかかります。ホテル予約をするように会議の設定や関連する宿泊の予約が簡単にできるようになります」

篠原「御社のような独自性のあるビジネスは強いですよね。さらなる発展が楽しみですね」

採用担当者は1人でスケジュールを抱えがち…

篠原「今回Daijobをご利用いただき2名の採用に至りましたが、弊社のサービスはいかがでしたか?」

平井様「HRSの採用担当として初めてDaijobさんを使わせていただきましたが、まずはサービスの中身をじっくり見てみたかったんです。『Daijob.com』のデータベースに直接アクセスして人材を探せることが、一番の強みだと思いました。『どんな人材が転職を希望しているのか?』『どんなキーワードが転職希望者に引っかかるのか?』などと、いろいろ試しましたよ。Daijobの担当さんから、『採用状況はいかがですか?』と連絡をいただけたり『人材をピックアップしてみたので、見てみてください』とプッシュしていただけるのも、助かりました。小規模な組織の中では採用担当者が、1人だけのことも多く、Daijobさんのように伴走して採用プロセスを進めていただけるのは心強いです」

篠原「今回、御社が新たに採用を決められたのは、『インサイド・セールス』と『APIエンジニア』というポジションですが、採用に至るまではスムーズでしたか?」

平井様「HRSは社内で基本的に英語を使いますが、お客様とは日本語でのやりとりになるので、両言語ともビジネスレベル以上が必要になります。そこでまず候補者のパイが小さくなります。それに加えてIT系のエンジニアがどこの企業でも不足している現状があるので、今回採用できて本当に助かりました。スカウトメールの返信率を上げるために文面をもっと工夫していきたいので、次回は返信率が上がる文面のアドバイスもぜひ利用したいと思います。データ取得と分析をDajobさんでしていただけると、とても助かります」

篠原「そういった分析結果レポートもお渡しできると、お役に立てそうですね。また最近は『HRテック(Human Resources Technology)=IT技術を使った人事関連業務』も盛んになっていますが、どのように利用していきたいですか?」

平井様「エンジニアをビデオ面接する際に、コーディングのスキルチェック用ツールがあると便利だなと思っているんですが、そういった日本での採用ツール情報がまとまっていると嬉しいですね」

篠原「HRテックは海外で圧倒的に進んでいますが、日本ではツールが使えないことも多いですよね。サービスやツールのグローバル化とローカライズ化は表裏一体の課題として、常に存在していると思います。ぜひまた新しい人材が必要になりましたら、『Daijob.com』をご利用ください。本日は、ありがとうございました」

■ご利用いただいたサービスは・・・
 

Daijob.com
言語を活かし、グローバルに活躍したいバイリンガル人材専門の転職サイト「Daijob.com」を利用した求人広告掲載型の人材採用

採用に関するお問い合せは、お気軽にご相談ください。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

[インタビュアー]
ダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社 代表取締役社長 篠原 裕二