コラム

【リサイズ】b2896a1e2ffb0931559b745990ca7d71_m

正しいか誤りかは相対的なもの

河谷隆司の多文化人材の活かし方 企業とのコラボで筆者が行っている世界ビデオインタビュー。このコラムでは、「多文化人材の活かし方」について世界4極の現地人リーダーに登場してもらい、世界各地での効果的なリーダーシップのヒント […]

【リサイズ】4d2d8b8dcd418729257c9d1ec2ecc553_m

高度専門職についてのまとめ

 日本では、高度外国人材の受入れを促進するため、高度外国人材に対しポイント制を利用した出入国管理上の優遇措置を講ずる制度を平成24年5月7日より導入しています。当方でもこれまでに高度専門職の申請は数多くさせていただき、実 […]

【リサイズ】31d2107bcb7d0c108efff9876f48f07a_m

世界のIT人材事情ー人材供給国(3)

2018.09.11

 今回は、人材供給国としてバングラデシュとベトナムを紹介する。両国ともオフショアソフト開発受注でIT産業が発達中であり、かつ国内失業者の雇用確保に、大卒者を含む労働者の海外派遣を国策としている。 バングラデシュ  バング […]

中国国旗

中国人を定着させたかったら「夢」を語れ!

河谷隆司の多文化人材の活かし方 「優秀な中国人の働き手は腹をすかした狼だ。だから、彼らをマネージするマネージャーは狼の口を開けて、肉の塊を放り込めるような器じゃないと務まらない」~この引用は、上海で仕事でご一緒したことの […]

1

在留資格の入管審査等に必要な期間(前編)

 当法人へのお問い合わせの中で、「来月一日から採用内定した外国人に来日して勤務を始めてもらいたいですが、手続はどうすればいいですか」といったようなご質問をよく受けていますが、特に初めて外国人を採用する場合は、在留資格の手 […]

【リサイズ】6bafb62992db6f130c541f4cee50917a_m

世界のIT人材事情ー人材供給国(2)

2018.08.09

 今回は、世界的にITアウトソーシング先として人気があり、ヨーロッパのITハブを目指しているウクライナとベラルーシ、ルーマニアを紹介する。  3ヵ国とも、ソ連時代の理数教育重視の名残で、工学は今も人気があり、エンジニアが […]

8月コラムサムネイル①_加工済

多文化で逆に高まる集中感!

河谷隆司の多文化人材の活かし方 異文化マネジメント・コンサルタントの河谷隆司です。今月から新コラムを担当させて頂きます。これまで25年ほどの間、支援先の企業さんの現地拠点を訪問して、現地人幹部へビデオインタビューをしてい […]

67708469 - smiling worker showing his thumb up and his friends working in the background

在留資格申請の許可及び不許可事例

【許可事例】 •日本の専修学校において日中通訳を専攻し、専門士が付与された者が、日本企業との契約に基づき、月額約20万円の報酬を受けて、空港の免税店で日中通訳業務に従事 →専門士(日中通訳)と日中通訳業務の関連性 〇   […]

28274997 - businessman symbol on computer circuit board - it human resources

世界のIT人材事情ー人材供給国(1)

2018.07.05

インド  インドのエンジニアの数は世界最大といわれる上、インド国内は就職難で、大学や大学院を卒業しても就職できない学生が増えており、海外での就職を希望するエンジニアが、さらに増えると思われる。ただし、就職ができない理由に […]

語学講師の雇用について

語学講師の雇用について

 近年のグローバル化に伴い、教育機関は勿論のこと、企業でも英語を学ぶ必要性が高まっております。弊社でも語学講師の在留資格のお手伝いをさせていただくケースが増加しており、主に弊社で取り扱う1.2.の在留資格について、実際の […]

中国

世界のIT人材事情ー人材不足国(4)

2018.06.01

台湾  台湾では、高い離職率、人材不足、低い初任給が労働市場の3つの課題といわれている。  1000 社近くを対象に行われたアンケート調査では、回答企業の 66%が熟練者の採用に苦労しており、とくに医療、農業、ITで人材 […]

中途採用時の注意すべき点

中途採用時の注意すべき点

 4月1日又は10月1日入社の採用と違い、新卒の外国人の大多数が「留学」の在留資格を持つに対し、中途採用する際には、様々な在留資格を有する外国人が応募してきます。ここで、企業は採用する前に在留資格に関し注意すべき点がいく […]