「株式会社エージェント」“高スキル&日本就労経験エンジニア”を採用する近道に

エージェント様
2019.06.04


株式会社エージェント

社名 株式会社エージェント
取材対象者 キャリアソリューション事業部/リーダー 立野 勝士 氏(写真右)
所在地 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町33-7 アイ・アンド・イー渋谷ビル 4F
業種 人材紹介・語学教育
エリア 日本
企業紹介 「次代を創る」というミッションを掲げ、2004年4月16日に設立された社会の「困った」を解決するキャリアプロダクション。日本国内に6カ所、インドにも1カ所でオフィスを構えている。

外国籍の方の「困った」を解決するため、現在は外国人エンジニア向けにビザサポート込みの仕事紹介を行っている。日本製造業、IT業の上場企業や全世界に拠点を持つグローバル企業の求人が多数あり、長く日本で働きたい外国籍の方の就職サポートを強みとしている。

採用職種 技術系職種全般
ご利用いただいたサービス Daijob.com

株式会社エージェントは、代表取締役・四宮浩二氏が2004年の大学在学中に起業したところからスタートしている。世の中を創る人々を“人財”と捉え、共により良い未来を作り続ける一員として人を軸とした多角的な事業展開を行っている。同社は創業から2年後の2006年に大阪オフィスをオープン、2016年から2017年にかけて名古屋、福岡と続き、2019年現在では国内6カ所にオフィスを構えるほど急成長を遂げている。今回はインターンから新卒でエージェントに入社した立野氏が、インタビューに答えてくれた。

世界中を繋いで人材サポート

世界中を繋いで人材サポート

横川(敬称略)「御社の皆さんは、すごく生き生きとお仕事されていますね」

立野(敬称略)「ありがとうございます。当社は“良い人”採用をやっているので、スキル面だけでなく人柄重視で入社してきたメンバーがそろっています」

横川「皆さんが仕事を楽しんでいる雰囲気が、とてもよく伝わってきます。立野さん自身がエージェントに入社を決めた理由は何ですか?」

立野「一番大きな決め手になったのは、当社代表の理念です。『次代を創る』を使命に、『次世代のエージェントになる』ことを目指しているんです。私は海外の大学を卒業して日本に戻ってきたので、事業ビジョンの中に海外展開が含まれていることも理想的でした」

横川「今は入社2年目ということですが、すでにリーダーとしてご活躍されていますね。立野さんが所属している事業部のサービスについて、詳しく教えてください」

立野「私が所属している『キャリアソリューション』事業部には、3つのサービスがあります。『ネクストキャリア』『ビジネスサポート』『外国籍エンジニア紹介』に分かれており、特に『外国籍エンジニア紹介』のサービスでDaijob.comさんを利用させていただいています」

横川「ありがとうございます。御社ならではの特徴を教えてください」

立野「私たちは、世界中にエンジニアのネットワークを持っていることが強みです。各国の大学や海外の現地パートナーさんとおつき合いをしながらSNS広告も利用し、国籍問わず優秀な人材をスカウトしています。さらに当社は単純な“紹介”だけで終わるのではなく、紹介前から採用の企画やイベント実施、日本語教育の受託までを私たち1社で担当できます」

横川「幅広いネットワークから、採用を代行する役割を担っていらっしゃるんですね」

採用ニーズから企業の未来ビジョンへ

横川「今後は海外展開にも、さらに力を入れていくのでしょうか?」

立野「まずは、海外拠点を3カ所に構えることを目指しています。人材紹介は“海外から日本”だけでなく、“海外から海外”で働きたい人材を紹介できる体制も考えています。国籍にしばられずボーダーレスに、求職者の方々が望むキャリアを築けるような仕組みづくりに取り組んでいます」

横川「仕事をする上で個人的に意識していることは、何でしょうか?」

立野「今の目標は、それぞれの求職者様に紹介できる求人数を増やすことです。そのパフォーマンスを上げていくことが、私たちのミッションでもあります。またクライアント様に対しても、セミナーのような形で一堂にノウハウを伝えるというやり方は行わず、1社1社と対面で課題解決に向けて一緒に考えていくことを大切にしています」

横川「じっくりクライアントの話を聞いてみると、『上層部は外国籍人材を増やしたいものの、現場の社員は日本語N2レベル以上でないと受け入れが難しい』というような、クライアント側の実情もありますよね」

立野「おっしゃる通りですね。エンジニアが不足していると言われていますが、企業側の意図を掘り下げていくと“人材”を求める根幹にはシステムの“開発力”を求めている状況が見えてきます。“企業の未来”を創るというところで“採用”があると思うので、今の状況を踏まえた上で5年後を見据えた採用をクライアント様と一緒に取り組んでいきたいと思っています」

横川「クライアントからは、どんな反響がありますか? 」

立野「『海外採用の担当者みたいなサービスだね』とは、よく言っていただけます。クライアント様だけでは採用できていなかったレイヤーや新規ポジションの人材も、私たちは世界中から集められます。採用担当者が行うようなサポートをサービスとして持っているので、“紹介”というよりは“コンサル”のイメージですね。外国人は企業の定着率や社内コミュニケーションが課題になるので、実際に受け入れてみたらすごく真面目で、とても気持ちよく一緒に働けているというフィードバックをいただき、さらに中途や新卒も採用したいと言われたことがあります」

横川「クライアントと一緒に、1つ1つ成功体験を積み重ねることが信頼に繋がっていきますよね」

クライアントと一緒に

Daijob.comは高スキル&日本での就労経験者が多数

横川「御社の人材部門で、Daijob.comを導入しようと思った最初のきっかけを教えてください」

立野「私たちは日本人の人材部門で、すでに他社のサービスを利用していましたが、流入してきたペルソナにズレが生じていたので、採用計画を立てにくい状況にありました。そこで私たちが求めるターゲットに特化したサービスを探していたときに、ちょうど良いタイミングでDaijob.comの営業担当者さんからをお電話いただいたのがきっかけです」

横川「PDCAがうまく回せないと悩んでいる企業様も、Daijob.comを利用してくださることによって、採用の生産性が上がっていきます」

立野「大手の採用サービスは自動スカウトの場合もあるので、私たちのターゲットに合わない求職者にスカウトメールが届いてしまったり、1人に複数のスカウトメールが届いてしまったりしたことも、以前はありました。そこでDaijob.comは『バイリンガル人材数 No.1※』ですし、私たちのターゲットにセグメントされた中から候補者選びができるので、とても魅力的でしたね」(※ESP総研調べ 2017年6月8日時点)

横川「営業担当の対応はいかがでしたか?」

立野「企業紹介や求人ページの表現についてもサポートしていただけましたし、レスポンスも早かったです。1カ月以内に人材を紹介しなければいけない案件もあったので、早急な対応はとてもありがたかったです」

横川「御社のニーズとDaijob.comの強みがマッチしたようで、良かったです! 」

立野「Daijob.comに登録されている方々は、『日本が好きだから日本で働きたい』と仕事に意欲的な方が多いので、自信を持ってクライアント様に紹介できる候補者が多いです」

横川「特に海外にいて日本で働きたいと思っている方にとっては、大好きな国で暮らすために仕事熱心な方も多いですよね」

立野「もともと当社で集客できていた人材レイヤーは、年収1000万円以上や第二新卒の年代が多数でしたが、Daijob.comには日本での就労経験がありハイスキルのエンジニアさんが多かったです」

横川「Daijob.comには即戦力になる仕事熱心な方も多いので、入社後にステップアップしている方も多いですよ」

立野「私たちは今後特にIT系の人材を集客していこうとしているので、ぜひそのノウハウを教えていただきたいです」

横川「弊社は外国籍のエンジニアであれば技術系よりもIT系が多いので、ぜひサポートさせていただきます」

立野「引き続き、よろしくお願いします」

横川「弊社で開催しているキャリアフェアの直前は、サイトやイベントのプロモーションが増えるので、通常以上に求職者の方を集客しやすい状況になります。ぜひその時期もご活用ください」

ご活用ください

営業担当:青木悠(写真右)

■ご利用いただいたサービスは・・・
 

Daijob.com
言語を活かし、グローバルに活躍したいバイリンガル人材専門の転職サイト「Daijob.com」を利用した求人広告掲載型の人材採用

採用に関するお問い合せは、お気軽にご相談ください。

採用のご相談・お問い合わせはこちら

[インタビュアー]
ヒューマングローバルタレント株式会社 営業本部統括部長 横川 友樹