応募者殺到で嬉しい悲鳴! ニッチ業界でも1カ月に2名採用できたIoT衣服開発企業「Xenoma」

IMG_0486_HRC_small
2019.07.26


株式会社Xenoma(Xenoma Inc.)
 

所在地〒143-0013 東京都大田区大森4-6-15 テクノFRONT森ケ崎303

社名 株式会社Xenoma(Xenoma Inc.)
取材対象者 取締役/経営企画部長:富取 裕香 氏(写真左)
業種 衣服型ウェアラブルエレクトロニクスの開発・製造・販売
エリア アジア 日本 東京都
企業紹介 株式会社Xenoma(ゼノマ)は2015年に設立。次世代スマートアパレル=IoT衣服「e-skin」の開発から製造販売および関連サービスの提供を行っている。「e-skin」は多種多数のセンサーやデバイスを搭載したウェアで、人の動きやバイタルデータ(脈拍、血圧、体温などの生体情報)を計測できる。フィットネスやヘルスケア、保育・介護の現場など、あらゆる社会の課題解決を担う可能性があり、さらに得られるビックデータを予防医療に活用することを目指している。「e-skin」は東京大学大学院工学系研究科の染谷隆夫教授による研究成果を実用化した製品である。
採用職種 海外営業
ご利用サービス Daijob.com、運用代行

株式会社Xenomaはカメラを使わずに着用者の動きやバイタルデータをセンシングするスマートアパレル「e-skin」で、世界中から大きな注目を集めている。2017年には世界最大のコンシューマー・エレクトロニクスの見本市「CES」にて、「CES 2017 イノベーションアワード」を受賞。ディベロッパー向けの製品である「e-skin DK」の販売はすでにスタートしており、他にはセンサー技術を生かし寝ている赤ちゃんの姿勢をモニタリングするプロダクトも、保育園で導入されている。新進気鋭の開発を行う企業の採用状況はどうなっているのか? 短期間でスピード採用できたプロセスを聞かせていただいた。

続きを読むには、「続きを読む」ボタンを押して
メールアドレスを登録してください。


続きを読む

※メールアドレスをご登録いただくと、ヒューマングローバルタレント株式会社が
主催するイベント情報・お役立ち情報などをお送りいたします。