【関西事例】グローバル化急務の「関電パワーテック」、想定外の早さで採用成功!

IMG_0074_HRC_s
2019.08.26

企業担当:Daijob AGENT 岡田 かおり(写真:左)


株式会社関電パワーテック

取材対象者 経営企画室人財グループ担当部長 堀越 正道 氏(写真:右)
所在地 〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町3丁目6番2号 KFセンタービル
業種 火力発電所関連事業/原子力発電所関連事業/商品販売/研究支援等関連事業
エリア 日本
企業紹介 株式会社関電パワーテックは1956年に関西電力のグループ会社として創業された。60年以上にわたり電力の安定供給を担うプロ技術者集団として、関西エリアの電力安定供給を支えてきている。現在は火力発電所や燃料施設などの運転管理を始め、原子力発電所の補助設備の運転・保守管理、放射性廃棄物の処理、大型放射光施設Spring-8への運転員派遣など、事業を手掛ける領域も地域も拡大している。電力システム改革が進む中、長年にわたる技術とノウハウを、各地に提供しながら飛躍を続けている。
採用職種 マネージャー
ご利用サービス Daijob AGENT

今回はヒューマングローバルタレント株式会社大阪支社の金成賢が、関電パワーテックを訪れた。大阪でも企業のグローバル化が進んでおり、バイリンガル人材採用に特化する弊社は2019年3月に大阪支社をオープンしたばかり。関電パワーテックでも、関西の地域密着採用からグローバル人材のニーズが発生したため弊社をご利用いただいた。グローバル人材の採用が初めての企業様でも、無事に採用成功できた例をご紹介する。

電力業界が変化! 関西を拠点にグローバル化へ

金(敬称略)「Daijob AGENTの大阪支社を初めてご利用いただき、ありがとうございました! 御社が新たに設立した“海外事業グループ”での採用となりましたが、まず新たに海外事業グループが立ち上げられた経緯を教えてください」

堀越(敬称略)「当社は創業以来、関西圏内で発電事業のオペレーションを担い、関西の電力を支えてきました。しかし、“電力システム改革※”や“電力自由化※”という言葉をお聞きになったことがあると思いますが、ここ数年で電力業界は大きく変化しています。電気の小売業への参入が全面自由化された影響で、多くの新規事業者さんが発電設備を建設するようになり、国内外で私たちのような発電設備のオペレーションを担う人材が必要とされるようになりました」

「長年培った技術が御社の強みになって、他社さんから声がかかっているんですね」

堀越「そうですね。これまでは限られた事業主から依頼を受けていましたが、私たちは電力自由化などを機に海外の発電事業にも取り組んで、幅広くグローバル展開を目指していく計画があります。特に発電所が新しく建設されている地域でオペレーションとメンテナンスのサポート事業を担ったり、発電事業に携わる人材を教育する事業を展開したいと考えています」

「急速に、社内でのグローバル化対応が必要だったのですね」

堀越「そうなんです。これまでの事業はグローバル展開を前提にしていなかったので、新規事業の立ち上げ経験がある人材を採用する必要が出てきました。そこで、Daijob AGENTさんを利用させていただくことにしたんです」

予想を裏切るスピードで採用成功!

続きを読むには、「続きを読む」ボタンを押して
メールアドレスを登録してください。


続きを読む

※メールアドレスをご登録いただくと、ヒューマングローバルタレント株式会社が
主催するイベント情報・お役立ち情報などをお送りいたします。