求人数6ヵ月連続増加! 人事、会計財務2職種、エネルギー、製薬、食品、自動車メーカー4業種において求人数過去最高

jobpostings

2016年4月 グローバル転職求人倍率1.50倍

ヒューマンホールディングス株式会社の事業子会社で、バイリンガルのための転職・求人情報サイトDaijob.comを展開するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:篠原 裕二)は、2016年4月末時点のグローバル転職求人倍率※をまとめました。

※グローバル転職求人倍率:2ヵ国語以上の言語において、ビジネスレベル以上のスキルを条件とする求人と、そのスキルを持つ転職希望者の需給バランスを算出したもの <転職求人倍率=求人数÷転職希望者数>

 
◆職種別グローバル転職求人倍率
2016年4月度職種別グローバル転職求人倍率
 グローバル転職求人倍率を職種別に見ると、「メディカル/医薬/バイオ/素材/食品技術系」が最も高く、前月比0.62ポイント増の5.80倍となりました。次いで、「総務/人事/法務」が前月比1.59ポイント増の5.33倍、「財務/会計」が前月比1.14ポイント減の3.78倍となりました。「メディカル/医薬/バイオ/素材/食品技術系」は、7ヵ月連続TOP3入りを果たしました。
 また、「総務/人事/法務」の人事(採用)職と、「財務/会計」の会計/財務職は、特に求人数が増加し、2013年8月以降、過去最高となりました。

 
◆業種別グローバル転職求人倍率
2016年4月度業種別グローバル転職求人倍率
 グローバル転職求人倍率を業種別に見ると、「電気・ガス・熱供給・水道業」が最も高く、前月比4.10ポイント増の5.50倍。次いで「製造業」が前月比0.31ポイント増の2.86倍、「金融業,保険業」が前月比0.38ポイント増の2.45倍となりました。
 5.0倍を超える高倍率となった「電気・ガス・熱供給・水道業」の求人数は、2013年8月以降、過去最高。特にエネルギー事業関連の求人は、前月比約3倍に増加しました。また、「製造業」の求人数は、製薬メーカー、自動車・輸送機器メーカー、食品メーカーで増加し、過去最高となりました。
4月度全体での求人数は前月比102%と増加し、2015年12月以降上昇傾向となっております。

○ 詳しいレポートはコチラ → 2016年4月度グローバル転職求人倍率