グローバル人材戦略

internship badge with strip isolated on white background

外国人大学生のインターンシップにおける必要な在留資格について

外国人採用に積極的な企業から、外国人学生のインターンシップに関する問い合わせが増加傾向にあります。 入管法上では特定活動告示9号において「インターンシップ」が規定されていますが、全てのインターンシップがここに含まれる分け […]

AdobeStock_79288315

在留資格「研修」の申請のポイントについて

ここ最近、弊社で最も多い相談が、在留資格「研修」についてです。以前も記載させていただきましたが、企業からの問い合わせ、相談が多いことから、あらためて実務上のポイントを記載させていただきます。一言に「研修」といっても、受け […]

Young people in metallurgy training

二度目の技能実習生受け入れについて

ここ最近、中国を生産国としてきた多くの日本産業企業は、中国人の人件費の高騰をきっかけに、生産工場をマレーシア,タイ,インドネシア,フィリピン,ベトナムなどの東南アジア諸国へ移転しつつあります。そのため、日本商品としてのブ […]

274120161221

外国人雇用 就労資格保持者採用時の注意

企業に勤める外国籍の方の多くは「技術・人文知識・国際業務」と呼ばれる在留資格をお持ちです。就労目的の外国籍の方が、初めて「技術・人文知識・国際業務」を得る際には、その際に雇用主となる企業の協力が必要となります。しかし、こ […]

2677161111

高度人材外国人として優遇を受けるための具体的な手続きや要件

2012年に高度人材外国人制度が導入されて約4年が経過しました。高度人材外国人として認められることにより5年の在留期間の付与、迅速な審査等、様々な優遇措置が適用されることが魅力として取り上げられてきました。一定のポイント […]

254020161011

海外からの人材受入体制構築について

現在、「研修」目的での受入についての相談も多くよせられます。一重に「研修」といっても会社により日本での活動内容は様々です。内容によっては入管法で定められている「企業内転勤」「技術・人文知識・国際業務」に該当する場合、「技 […]

2400160920

就労関係の在留資格が不許可になりうるケース

【高度専門職】・【経営・管理】・【教育】【教授】・【技能実習1号】編 前回の【技術・人文知識・国際業務】・【企業内転勤】編に続き、企業が外国人を採用する際、在留資格が不許可になると考えられるケースを紹介します。 ◆【高度 […]

2284160823

外国の公的機関から交付される書類を添付情報として提出する際の注意

ニュースで耳にする様に、昨今の世界情勢は不安定な状況が続いています。クリミア半島のウクライナからの独立、ロシアへの編入もその1つでしょう。 今回ご紹介するケースは、このクリミア半島出身のご夫婦の在留資格認定証明書交付申請 […]

2088160719

在留カードの紛失等に伴う再交付手続きについて

企業の人事・総務を担当されていらっしゃる方は、在籍する外国籍社員の方から在留カードを無くしてしまったのだけど、どうすればいい?と相談を受けた経験をお持ちの方は多いと思います。現在の手続き上では、日本国内で在留資格の変更手 […]

77e6d8271ba5ddabc2a854e060c4f7f8_s

「高度外国人材」の概要と現状

2016年4月に行われた経済財政諮問会議で、2020年頃までにGDP(名目国内総生産)600兆円を達成するための案がまとめられ、成長戦略加速の1つに「高度外国人材」の受け入れ拡大が盛り込まれています。そもそも、「高度外国 […]

1562160516

就労関係の在留資格が不許可になりうるケース

【技術・人文知識・国際業務】・【企業内転勤】編 ここ最近、日本社会は深刻な労働力不足問題に面し、時には企業も突然の従業員の退職や人員不足により、いち早く労働力を補填するために、慌てて外国人を採用し、在留資格を申請したとこ […]

1444_160315

外国人インターンの受け入れについて

 海外の大学生をインターンシップとして受け入れたい、サマーインターンとして招へいし実際に業務を体験してもらいたい、と考えている企業は多いと思います。  外国人がインターンシップに参加するため来日する場合ビザが必要かどうか […]