コラム

企業内転勤,技能実習,特定活動

「企業内転勤」・「技能実習」・「特定活動」の使い分け

本年6月1日、新たな外国人技能実習制度について、法務省及び厚生労働省のHPに掲載されました。今までの制度と一番大きな違いは、法務省だけではなく、厚生労働省と共同管理する形となりました。そして新しい制度は監理団体に対してに […]

引っ越し

オンデマンドの学生作業員による引越サービス

2017.07.11

今回、紹介するのは、何十年と変化のない旧態依然の引越業界に、ITとUberのビジネスモデルで革新をもたらしたスタートアップである。 アメリカでは、引越業者を雇うのは全市場の25%のみで、75%は家族や友人を動員するセルフ […]

シェアハウス

シェアハウス賃貸運営オンラインプラットフォーム

2017.06.30

日本でもシェアハウスが定着したが、今回、紹介するのはオーナーから物件を預かり、家具や家電を装備し、借り手を見つけて、その後の管理まで、シェアハウス運営を丸ごと引き受けるスタートアップである。  アメリカでは従来、ルームメ […]

永住許可申請

永住許可申請要件の緩和について

平成29年4月26日、永住許可に関するガイドラインが改正され永住許可申請要件が緩和されました。以下、新しい永住許可申請の制度および本件改正と企業との関わり方についてご紹介いたします。 1:永住許可申請について 永住許可申 […]

50363839 - officer of the state border guard service. passport control.

入国管理局への各種届出の重要性について

当方のクライアントで外国人社員が多く在籍する上場企業があります。定期的に在留期間更新許可申請の依頼を受け、月に十人単位で申請サポートをおこなっております。上場企業=カテゴリー1のため、審査上問題がなければ、9割方の社員は […]

44369985 - luxury business hotel lobby interior with modern design

高級ホテルを分単位でオンデマンド利用できるアプリサービス

2017.04.27

日本ではホテルのデイユースは浸透しているが、アメリカではデイユースというと売春などの違法行為を連想させる。しかし、近年では、フランス発のホテルデイユース予約サービスが、アメリカの一部の大都市にも進出している。 そうした中 […]

17998793 - application form concept for applying for a job

在留資格申請上の学歴について

入国管理局に提出する在留資格の許可申請書には、「最終学歴」という記載欄があります。今回は実務上の経験からこの「最終学歴」についてお話ししたいと思います。  先ずこちらの「最終」を、多くの方は「最後」に通った学校と理解して […]

internship badge with strip isolated on white background

外国人大学生のインターンシップにおける必要な在留資格について

外国人採用に積極的な企業から、外国人学生のインターンシップに関する問い合わせが増加傾向にあります。 入管法上では特定活動告示9号において「インターンシップ」が規定されていますが、全てのインターンシップがここに含まれる分け […]

AdobeStock_134675887

P2P(Peer-to-Peer) 国際ハンドキャリー・個人輸入サービス (ソーシャルショッピング)

2017.03.17

私のように新興国(東南アジア)に滞在していると、日本やアメリカでしか入手できないものがほしいと思うことが度々ある。しかし、送料を考えると断念せざるを得ない(日本からのEMS便は安いが、アメリカからは、その数倍の送料がかか […]

AdobeStock_79288315

在留資格「研修」の申請のポイントについて

ここ最近、弊社で最も多い相談が、在留資格「研修」についてです。以前も記載させていただきましたが、企業からの問い合わせ、相談が多いことから、あらためて実務上のポイントを記載させていただきます。一言に「研修」といっても、受け […]

Hand Using Mobile to Donate Money, Mobile Performance Concept

ホームレス支援オンラインプラットフォーム

2017.01.18

ホームレス人口が 56 万人を超える(10 万人あたり 18 人)アメリカでは金融危機による大不況からの回復後、全米単位ではホームレス人口は減少傾向にあるものの、住宅価格が高騰している西海岸やニューヨークでは逆に増加して […]

Young people in metallurgy training

二度目の技能実習生受け入れについて

ここ最近、中国を生産国としてきた多くの日本産業企業は、中国人の人件費の高騰をきっかけに、生産工場をマレーシア,タイ,インドネシア,フィリピン,ベトナムなどの東南アジア諸国へ移転しつつあります。そのため、日本商品としてのブ […]