コラム

出入国管理および難民認定法の一部改正 – No.1

外国人を雇用している企業のご担当者様でご存知の方は多いとは思いますが、日本経済の活性化のために資する外国人の受入れを促進することなどを目的とした在留資格の整備を行うほか、上陸審査の手続の一層の円滑化のための措置などを講じ […]

接客業向けの採用システム。重要な性格やスキルをより効率的に審査!?

2015.01.30

小売・接客業の求人、採用では、従来の紙の履歴書を使っていては適切な人材を効率的に採用することはむずかしい。そこで、接客業に重要な性格やソフトスキルをより的確に測り、採用できるシステムを開発した会社がある。 ■Apploi […]

技能実習制度等の外国人の受入れについて

企業からご相談いただく外国人雇用、受入等の内容が多種多様になってきていると感じています。特に多いご相談は、海外の子会社、親会社等、資本関係のある会社の社員を、日本で受け入れたいが、どのような手続きをすればよいのかというも […]

アメリカで注目されている「能力ベースの教育(CBE)」の仕組みと課題とは?

2015.01.14

MOOC(Massive Open Online Courses)が期待されたほど”破壊的”効果を示さず、それよりも従来の大学教育を破壊するものとアメリカで期待されているのが、Competency-based Educa […]

保険仲介業者が、中小企業の人事向けに無料のクラウドサービスを提供!?

2015.01.14

人事向けソフトでも「クラウド」は流行りであり、アメリカでは数年後にはクラウドベースのサービスが主流になるといわれている。ただし、今のところ、その大半は大企業向けである。 中小企業には、こうしたサービスには料金的になかなか […]

永住権という言葉を聞いたことはありませんか

永住権という言葉を聞いたことはないでしょうか。 企業の人事ご担当者から「外国人社員が永住権を取りたいようだ」といったご相談をいただく機会も増えております。これまで日本で就労する外国人の多くは、母国に帰ることを前提に比較的 […]

外国籍社員の在留管理について

外国人雇用で最近特に重要度を増しているのが「在留管理」です。在留管理は既に在留資格を得た外国人が対象になります。弊社でも顧問先クライアントから既に就労可能な在留カードを所持している外国籍社員の在留管理についてのご相談やご […]

新卒外国籍留学生の採用ルーティン化について

弊社のクライアントからいただくご要望、ご相談で増えているのが、新卒外国籍留学生の採用時期についてです。数年前までは、「3月卒業、4月入社」、1年に一度の新卒採用をしていた企業が大半を占めておりましたが、ここ最近の傾向は主 […]

その英語テストの成績で「何ができるか」わかりますか? 

2014.10.07

企業のグローバル人材の必要性やグローバル化対応が言われて久しく、社内公用語化をはじめとする英語活用も急速に進んでいる。それは実を結んでいるだろうか?よりビジネスニーズに合わせた、グローバル化にふさわしい手法が必要になって […]

在留資格「家族滞在」の申請、企業としての受け入れについて

数年前では、在留資格「家族滞在」の申請は、あくまでも外国人社員の個人的な事情であり、プライベートな内容のため、本体者が就労している企業がサポートするというよりは、個々の意向に任せていた企業が多かったように思われます。しか […]

組織人事領域におけるアナリティクスに関して

現在、世の中のビジネスリーダーは投資利益率を挙げ、企業の業務を管理するために、データ処理を中心とするアプローチを採用する動きが目立っています。 この新しいデータ・ドリブン(データ駆動型)なビジネスモデルが到来した今、生き […]

COE取得と業務スケジュール

現地採用社員等を日本に呼び寄せる際には、現地の日本大使館に直接ビザ申請を行う方法もありますが、現在では日本国内で在留資格認定証明書(COE)の交付申請を行うのが98%以上を占め一般的な方法となっています。確かに、COEを […]