コラム

408

「家族滞在」の単独申請、同時申請について

2015.08.18

就労の在留資格をサポートした後、ご本人から、本国の家族を日本に呼び一緒に生活したいというご相談を直接受けることが良くあります。外国人のご家族が日本に滞在し一緒に生活をするためには当然在留資格が必要です。この場合に必要とな […]

世界を働きながら旅行する!? デジタルノマドライフを可能にする支援ビジネス

2015.08.07

デジタル化が進む中、休暇中にも働く人が増え、workation(仕事ケーション)、co-workingholidays(コワーキング休暇)という言葉も生まれているが、一方、働きながら旅行したい(旅行中も稼ぎたい)という若 […]

在留資格(就労資格)に係る活動の範囲について

これまで外国籍社員の雇用にあたり、各在留資格の申請、管理にかかる手続きや注意点をお話してきましたが、今回は在留資格(就労資格)に係る活動の範囲について説明させていただきます。外国籍社員の雇用が増え続ける昨今、社員それぞれ […]

現場のニーズに合ったプログラムが学べるIT技術者養成兼起業家支援ビジネス

2015.07.15

今回もIT技術者養成スクールを取り上げたが、これまで紹介した企業とはビジネスモデルが少し異なる。 当初、起業家支援のインキュベーターとして創業。 Web開発者の養成から始まったが、最近では需要が伸びているデータ科学者の養 […]

外国人雇用に伴う申請の例外と原則について

先日、「外国人雇用と人事労務管理」を題材としたセミナーの講師を務めてきました。 基本的な在留資格の制度、申請の種類・注意点、在留カードの届出、在留資格に関するトラブル、出入国管理および難民認定法の一部改正など、基本的な内 […]

芸能プロダクション!? IT技術者を企業に売り込みマネージメントするビジネス

2015.06.12

今回、紹介するのは、芸能プロダクションのように、企業にフリーのIT技術者を売り込んでマネージメントするスタートアップである。クライアントはIT技術者であり、雇用先の企業ではない。 このほか、雇用側でなく、技術者らを支援す […]

全米で増加している民間のプログラマー養成スクールのビジネスモデルを紹介

2015.05.20

今回、プログラマー養成スクールが集まって立ち上げたコンソーシャムのようなReskill USAについて書くつもりだったが、先週、サイトが消えてしまった。多分、うまく行かなかったのだろう。 Reskill USAは、昨年1 […]

入管法改正後の「技術・人文知識・国際業務」および「経営・管理」について

2015年4月より、入管法が一部改正され新たに施行されました。今回は改正された在留資格の中の「技術・人文知識・国際業務」および「経営・管理」について説明したいと思います。 「技術・人文知識・国際業務」という在留資格は、就 […]

外国人新入社員の転居と在留資格変更の時期

今年度も弊社では多くの外国人新入社員の在留資格手続きを取り扱わせていただきました。その中でも、今回は国内で採用され現在の在留資格から就労可能な在留資格に変更される方についてご紹介します。 在留資格の変更をされる外国人新入 […]

モバイル決済サービスの創業者が「プログラマー養成斡旋非営利団体」設立

2015.03.27

今回紹介するのは、プログラマーを(外部で)養成し、企業に斡旋する非営利団体である。 日本にも進出しているモバイル決済サービスのSquareの創業者が設立した。同団体が提携しているオンラインITスクールも、簡単に紹介する。 […]

「高度専門職1号」および「高度専門職2号」について

2015年4月1日の改正内容について話題となっておりますが、その中のひとつとして高度外国人材の受入れの促進として「高度専門職1号」および「高度専門職2号」の在留資格が加わります。 弊社のクライアント企業様よりお問い合わせ […]

出入国管理および難民認定法の一部改正 – No.1

外国人を雇用している企業のご担当者様でご存知の方は多いとは思いますが、日本経済の活性化のために資する外国人の受入れを促進することなどを目的とした在留資格の整備を行うほか、上陸審査の手続の一層の円滑化のための措置などを講じ […]